Featured Treasures主な出陳宝物

鸚鵡﨟纈屛風・象木﨟纈屛風(おうむろうけちのびょうぶ・ぞうきろうけちのびょうぶ) (ろうけつ染めの屛風) 2扇

倉名・番号 北倉44
寸法 [鸚鵡]長163.0cm 幅56.3cm 本地長154.6cm 幅52.5cm
[象木]長163.0cm 幅56.1cm 本地長154.5cm 幅52.5cm
解説 『国家珍宝帳(こっかちんぽうちょう)』に記載される「臈纈屛風十畳〈各六扇〉」のうちの2扇。鸚鵡屛風は斉衡3年(856)の宝物点検記録『雑財物実録』に記載される「熊鷹鷪鳥武麟屛風(くまたかおうむりんびょうぶ)」の1扇、象木屛風は同じく「橡地象羊木屛風(つるばみじぞうひつじきびょうぶ)」の1扇だったと考えられる。いずれも文様部分を蠟(ろう)で防染(ぼうせん)を施した後に染料で重ね染めし、(熱で蠟(ろう)を除去して)文様を染め抜く「ろうけつ染め」の技法が用いられる。